FC2ブログ

プロフィール

泣き虫 デュークK

賞金首:泣き虫 デュークK
自称25才 独身(バツ2) A型(几帳面)
ゴ○ゴに憧れ超A級スナイパーを目指したが3日で断念。現在は高級伝説を完成させる為、日々奮闘中。
カップラーメンを主食に24時間戦い続ける男・・・泣き虫 デュークK

これまでの軌跡

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

アクセスランキング

ブログパーツ

ブログランキング参戦中!!

目指せ!ブログサイトNO.1!アダルトサイトにまけねぇぜ!!
皆さまからの“愛のワンクリック”を!
風俗No.1 - 風俗ランキング -
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






気が付いたら…ポチッとな!!
おとなゲート夜の業界人ブログランキングくつろぐ人気ブログランキング穴ログエログランキングデリヘル相互リンクSEO

立川デリヘル~AGITO~ オフィシャルHP

AGITO GROUP 高収入求人情報!
立川店・募集中!!

【注意】デリヘル関係者による引き抜き、店外デート、本番は禁止です(笑)
DATE: CATEGORY:日記
2/10(日)皆さん、あざぁ????????????????っす!


(〃⌒ー⌒)/どもっ♪(〃⌒ー⌒)/どもっ♪


テュークAっす♪v( ̄(││) ̄)v♪


 彼女たちの歌声を聴くと、真っ青な空と海が浮かび上がってくる。ゆったりとした時間を感じ、心も癒される。「歌詞」「メロディー」「歌声」。それぞれに、2人が愛する故郷への想いを込めているからだ。
 石垣島出身の女性デュオ「やなわらばー」。歌とギターを担当する梨生(25)は曲を書くとき、しばしば父の故郷、竹富島の風景を思い浮かべるという。父方の大叔母が切り盛りする民宿の周りにはいまも、赤瓦屋根と石垣に囲まれた伝統的家屋が残る。毎年、正月にはサンゴ片が道にまかれ一面が真っ白に染まる。「サンゴの道」は、その記憶から書いた曲だった。
 「島の空が真っ青だからこそサンゴの白色が際だつ。何でも許してくれる、何でも包み込んでくれる雰囲気がある。自己嫌悪になったときに、やる気を起こさせてくれる。再スタートを何度でもさせてくれる」
 歌と三線を担当する優(25)のハイトーンボイスには、大海原に浮かんでいるような心地よさがある。彼女が想う故郷の原風景は、石垣島の沖合にある「幻の島」での思い出だ。
 実家は石垣島南西の浜崎マリーナ前でボートの修理販売店を経営している。船に乗り西に約10キロほど進むと、周囲30メートルほどの砂浜がある。正式名は浜島。海が荒れると見えなくなるから、船乗りは「幻の島」と呼ぶ。彼女は子供のころ、家族でよくこの島に遊びに行き、スイカ割りを楽しんだ。
 「寝転がると、とても気持ちよくてね。大きな空が目に入ってくる。わっーと、大きな声で叫びたくなる。時間が止まったようだったさー」

 ■■■

 《あぁ、サクラ、散れども散れども 咲いてくよ》。2人が最近出した新曲「サクラ」の歌詞の一節だ。
 石垣島にはソメイヨシノがほとんどない。彼女たちの記憶にあるのは、木は小ぶりだが、大きく鮮やかな桃色の花を咲かすカンヒザクラ。2人が学んだ石垣中学の庭に今も残る1本だった。
 「1つの花が咲いてしぼむと、今度は別の花が咲いてくる。彼女たちの頑張りと、カンヒザクラのイメージが重なってきます」。2人の音楽担当だった教師、大浜浩一(49)は感慨深く振り返る。

 2人は中学卒業後、石垣島の八重山高校に進んだ。梨生は卓球、優はハンドボールに熱中していたが、カラオケを通じて出会い、音楽への興味が芽生えた。3年生のとき、現在は沖縄本島の首里高校で教べんをとる徳門潔(36)が担任になった。進路面談で2人は「音楽関係の勉強をしたい」と切り出した。音楽が好きで70年代風の長髪の徳門は言った。「いいんじゃないか」
 大阪の音楽専門学校に進んだ。ホームシックになった。大阪には、島の中学や高校近くにあるおばあ(おばさん)の手作り総菜店が見あたらなかった。ゆったりとした石垣弁に比べ、関西弁は速くきつく聞こえた。島の「てぇーげぇー」(適当)な雰囲気がなつかしかった。
 思いだすのは彼女たちが通ったおにぎり総菜店「はなしろ」のおばあ、花城キク(65)のことだった。
 「店に行ったことのない別の中学のともだちを連れて行ったわけ。友だちは『自分のこと覚えてる?』と言ってみた。おばあは、『あー 覚えてる、覚えてる。ハンバーグ入り食べていたでしょ』って。初めてあったのにね。島にはこんなタイプの人多いんです」 
 ユニット名の命名も「てぇーげぇー」な雰囲気で決まった。学校の後夜祭で歌うことになったとき、沖縄本島出身の学友が、小柄でにぎやかな2人を「おまえら、やなわらばーだ」と言ったのがきっかけ。「沖縄本島の方言で、やなはやんちゃ、わらばーは子供。石垣方言だと『やなふぁーな』になるんだけど、語呂がいいので『やなわらばー』の方にしちゃいました」

 ■■■

 「ニライカナイ」。彼女たちの曲のなかによく登場する言葉だ。「方言で『神が作った理想郷』という意味。石垣島や竹富島には、沖縄の他の島だけでなく、本土からも移住してくる人が多いです」
 東京の一流会社に勤めながら、訪れた石垣の雰囲気を気に入り、畑の全く違うラーメン店を始めた夫婦。古き良き風景が残るアーケード街で、手作りサンゴ玉造りの露店を出す千葉県出身の男性もいる。
 だが、そんな理想郷にもいま、大きな変化が押し寄せている。地球温暖化と自然破壊だ。
 優の父、雅克(55)が作っている「海の地図」を見ると、サンゴ礁の面積が年々減ってきている。「海をかき回す台風がくる時期がばらばら。遅れると熱湯のお風呂をかき回さず冷めないと同じことさー」
 「夜光貝を削り磨いていくと、昔と比べて殻が薄くなっているのがわかる。海が弱ってきている」。工芸作家で手作りアクセサリー店「海の家」を開く海●(「うかんむり」の下に「莫」)砂(55)=かい・めいさ=はそう指摘する。 
 人為的原因もある。「カイジ浜の星砂は昔はたくさんあった。けど、観光用に売ろうとトラックがどんどん持っていってなあ…」と梨生の大叔父、勇(82)は嘆く。
 だから、島をこよなく愛する2人にはどうしてもやりたいことがある。
 「私たちがアーティストさんをたくさんライブに呼べるようになったら、環境をテーマに開きたい。見に来たファンから全国の友人たちへ、自然の大切さを発信してほしいの。ニライカナイを守っていくために」




スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]







気が付いたら…ポチッとな!!
おとなゲート夜の業界人ブログランキングくつろぐ人気ブログランキング穴ログエログランキングデリヘル相互リンクSEO

立川デリヘル~AGITO~ オフィシャルHP

AGITO GROUP 高収入求人情報!
立川店・募集中!!

【注意】デリヘル関係者による引き抜き、店外デート、本番は禁止です(笑)
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © ★泣き虫デュークKのデリヘル奮闘記@ブログです★ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。